中学受験で塾や家庭教師を利用するメリット

中学受験をする小学生にもっとも重要な力とは何か。それは、自ら勉強をする力です。受験をするのだから勉強をするのは当たり前だし、受験をする子どもなら誰でも勉強する力を持っているのではないかと思われるかもしれません。しかし、中学受験をするのは小学生です。

高校受験や大学受験をする中学生、高校生ならば勉強をするのが当たり前になっているかもしれませんが、小学生となると宿題をするのが精一杯で自主的に勉強するというのはとても難しいことなのです。だからこそ、中学受験をする際に小学生に求められる力というのは、当たり前とも考えられている自ら勉強する力なのです。この力があれば他の小学生に大きな差をつけることができ、結果的に合格を勝ち取ることが出来るのです。

では、この力は親が指導すればつくのかと言われると、そんな簡単につく力ではありません。小学生にとっては自主的に勉強するということはとても難しいことなのです。そこで利用するのが塾や家庭教師です。塾や家庭教師を利用することの目的はただ勉強を教えてもらうだけではなく、勉強する習慣をつけさせてくれることにもあります。この勉強する習慣が自ら勉強する力につながります。

つまり、家で勉強させればいいから塾や家庭教師を利用しなくてもいいと考えるのではなく、勉強する力をつけさせるために塾や家庭教師を利用するのです。そうすることによって中学受験を有利に進めることが出来ます。